日本で開催しているトレーニング

現在日本では下記のトレーニングを開催しております。
会場は、すべて弊社セミナールームを予定しておりますが、変更となる場合がありますので、受講証をご確認ください。

<無償体験セミナー>

No トレーニング名 概要 対象者
1 PowerCenter 体験セミナー
(13:30 - 17:00)
機能概要をご説明し、実際の操作を体験していただきます。 PowerCenter 導入をご検討されている方
2 Data Quality 体験セミナー
(13:30 - 17:00)
機能概要をご説明し、実際の操作を体験していただきます。
Data Quality 導入をご検討されている方
3 Informatica Cloud ハンズオンセミナー
(15:00 - 17:00)
機能概要をご説明し、実際の操作を体験していただきます。
Salesforce をご利用中のユーザー企業様

1 2 名様までのお申込みとさせていただきます。2 名様でお申し込みの場合も 1 名様ずつご登録ください。
※お申込み多数の場合、パートナー様からのお申し込みはお断りさせていただく場合があります。
※同業他社の方からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※法人様対象のセミナーのため、個人のお客様からのお申し込みは受け付けておりません。

1. PowerCenter 体験セミナー
         毎月開催しております。
         次回開催予定の体験セミナーの詳細、開催日、お申込みは、こちらをご確認ください。

2. Data Quality 体験セミナー
         隔月開催しております。
         次回開催予定の体験セミナーの詳細、開催日、お申込みは、こちらをご確認ください。

3. Informatica Cloud で構築する Salesforce データ連携 ハンズオンセミナー
         毎月開催しております。
         次回開催予定の体験セミナーの詳細、開催日、お申込みは、こちらをご確認ください。

 


<有償トレーニングコース>

No トレーニング名 価格 概要 対象者
4 PowerCenter 開発者Ⅰトレーニング
(3 日間 10:00 - 17:00)
\300,000
(税抜)
講義と実習を通じて PowerCenter の持つ主要な機能をご理解いただくことを目的としています。    PowerCenter 開発者
5 PowerCenter 管理者トレーニング
(3 日間 10:00 - 17:30)
\300,000
(税抜)
講義と実習を通じて PowerCenter の環境構築、運用手法をご理解いただくことを目的としています。    インフラ担当者
   PowerCenter 設計者(アーキテクト)
   PowerCenter 運用管理者
   PowerCenter 専門家
6 Data Quality
アナリスト/開発者トレーニング

(4 日間 10:00 - 18:00)
\400,000
(税抜)
講義と実習を通じて Data Quality の持つプロファイリング機能及びデータ品質向上の為のプロセスをご理解いただくことを目的としています。    Data Quality 開発者
   データ品質管理者
   データ分析者
7 Data Quality 管理者トレーニング
(3 日間 10:00 - 17:30)
\300,000
(税抜)
講義と実習を通じて Data Quality の環境構築、運用手法をご理解いただくことを目的としています。    インフラ担当者
   Data Quality 設計者(アーキテクト)
   Data Quality 運用管理者
   Data Quality 専門家



 

4. PowerCenter 開発者Ⅰトレーニング

         [前提条件]
           RDBMS についての基礎知識、データ統合の開発についての基礎知識を有する方

         [コース内容]
           講習と実機を用いた実習を通じて以下を学習頂きます。

           1.  マッピング定義
               PowerCenter Designer を用いて、ソース/ターゲットデータの定義、トランスフォーメーションによる基本的な変換処理の定義を行い、
               一連のデータ連携処理のためのマッピングを作成します。

           2.  ワークフロー実行
               Workflow Manager を用いて、作成したマッピング(処理ロジック)を実行するワークフローの定義、実行を行い、最終的な出力結果
               の確認と実行状況の監視、実行結果ログの監視を行います。

           3.  高度なトランスフォーメーション
               実際のビジネス要求に応じたデータ連携処理を行うための、より高度なトランスフォーメーション機能や実践的なマッピング手法を学びます。

           4.  トラブルシューティング
               デバッガを用いてワークフロー実行時の基本的なトラブルシューティング手法を学びます。

         [開催スケジュール]
           2017  2 14 日~ 16 
           2017  4  25 日~ 27 
           2017  6  13 日~ 15 
           2017  8  22 日~ 24 

           ※スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
           5 名以上の方にご参加いただける場合は個別開催も承ります。


         [お問い合わせ・お申込]
           担当営業、もしくは担当窓口(DLJapan_Operations@informatica.com)までご連絡ください。


 

5. PowerCenter 管理者トレーニング

         [前提条件]
           PowerCenter が稼働するオペレーティングシステムの知識を有する方

         [コース内容]
           講習と実機を用いた実習を通じて以下を学習頂きます。

           1.  PowerCenter インストール
               PowerCenter のアーキテクチャーの理解とインストールを行います。

           2.  サービスの作成
               PowerCenter の環境構築を行い、各種サービスの作成を行います。

           3.  セキュリティ設定
               PowerCenter のユーザ定義及びユーザへのセキュリティ設定などを行います。

           4.  コマンドライン実行
               Workflow をコマンドラインから実行するための手法を学びます。

           5.  ドメイン管理
               各種アラートの設定、メール配信の方法、Informatica Domain のレポートの設定などを行います。

         [開催スケジュール]
            2017  4  18 日~ 20 
          
 ※スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
           5 名以上の方にご参加いただける場合は個別開催も承ります。


         [お問い合わせ・お申込]
           担当営業、もしくは担当窓口(DLJapan_Operations@informatica.com)までご連絡ください。


 

6. Data Quality アナリスト/開発者トレーニング

         [前提条件]
           PowerCenter 体験セミナー受講、または同等の知識を有する方

         [コース内容]
           講習と実機を用いた実習を通じて以下を学習頂きます。

           アナリストコース

           1.  単一テーブルのプロファイリング
               目的のデータがどのような形で存在しているかを、視覚的に確認するプロファイリングの基礎を学びます。

           2.  複数テーブルのプロファイリング
               単一データだけではわからない複数データでの相互の関係性や、重複度合の確認などを学びます。

           3.  関係テーブルの作成
               リファレンステーブルマネージャー機能利用したデータ洗い替え手法などを学びます。

           4.  ビジネス IT コラボレーション
               分断されがちな IT 部門とビジネス部門がどのように連携し、データ活用をしていくかを学びます。

           開発者コース

           1.  データの標準化、解析
               ソースデータの標準化、解析を行うマッピングの作成を行います。

           2.  住所クレンジング
               住所辞書機能を利用した住所クレンジングの手法をご紹介いたします。

           3.  グループ化
               データの中に潜んでいる重複データのグループ化、グループ化するためのマッチングを行うマッピングの作成を行います。

           4.  あいまいマッチング
               本来重複と判定されなければならない似通ったデータの検出を行うマッピングの作成を行います。

           5. 重複排除
               重複と判定されたデータの重複排除手法を学びます。

         [開催スケジュール]
           2017  3 14 日~ 17 
           2017  5  16 日~ 19 
           2017  9  12 日~ 15 

           ※スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
           5 名以上の方にご参加いただける場合は個別開催も承ります。


         [お問い合わせ・お申込]
           担当営業、もしくは担当窓口(DLJapan_Operations@informatica.com)までご連絡ください。


 

7. Data Quality 管理者トレーニング

         [前提条件]
           Data Quality が稼働するオペレーティングシステムの知識を有する方

         [コース内容]
           講習と実機を用いた実習を通じて以下を学習頂きます。

           1.  Data Quality インストール
               Data Quality のアーキテクチャーの理解とインストールを行います。

           2.  サービスの作成
               Data Quality の環境構築を行い、各種サービスの作成を行います。

           3.  セキュリティ設定
               Data Quality のユーザ定義及びユーザへのセキュリティ設定などを行います。

           4.  ドメイン管理
               各種アラートの設定、メール配信の方法、Informatica Domain のレポートの設定などを行います。

         [開催スケジュール]
           未定
           ご希望の方はお問い合わせください。
           5 名以上の方にご参加いただける場合は個別開催も承ります。


         [お問い合わせ・お申込]
           担当営業、もしくは担当窓口(DLJapan_Operations@informatica.com)までご連絡ください。



<サポート説明会>

8. サポートサービス説明会

         [概要]
           Informatica 製品をご契約いただいたお客様向けに、サポートポータルサイトのアカウント登録から利用/問い合わせ手順を含む
           サポート概要を説明いたします。


          [対象者]
           Informatica 製品を購入し、サポートへのお問い合わせを予定されている方

          [開催スケジュール]
           4半期に一度開催を予定しております。

          [お問い合わせ・お申込]
           日本サポート(support_jp@informatica.com)、もしくは担当営業までご連絡ください。