事例:アルプス電気株式会社

事例:アルプス電気株式会社

「基幹システム統一プロジェクト」を支えるInformatica PowerCenter®

電子部品の総合メーカーとして、グローバルに事業を展開するアルプス電気株式会社。同社では、グローバルでの市場競争力を高めるために、基幹システムのグローバル標準化を目的とした「基幹システム統一プロジェクト」を立ち上げました。そこで複数拠点に散在するシステムからデータを抽出して統合するためのデータ統合基盤としてPowerCenterを採用しました。その導入効果など詳しくは、本資料をご覧ください。


日本語版もご利用いただけます!

下記フォームをご記入の上、ダウンロードしてください。